リハビリテーションSynapse

リハビリテーション システム

チームアプローチ対応型
電子カルテ

チームアプローチを円滑にすることを最優先に開発しました。
職種の垣根を外した情報共有が行えるシステムです。

Dr.Ns.SW.CW.放射線技師.検査技師.事務.栄養士.薬剤師.ST.OT.PT チームアプローチで患者様とご家族をサポートいたします。

ポイント

全職種の情報を記録
全職種の記録を共有

患者様に携わるすべての職種が記録を行えます。多職種が残した膨大な記録から閲覧したい記事を簡単に検索でき、記載事項を簡単に申し送り事項として発信できるため日常の業務から自然と情報共有が密になります。

評価・方針・目標を自動引用
カンファレンスの効率化

各職種がカンファレンス前に評価・方針・目標をまとめることで事前に他職種の記載内容を確認できるため、カンファレンスにおける討議の活発化、効率化へと繋がります。

リハビリ・食事・入浴のスケジュール管理
スケジュール管理を強化

入院中のスケジュールはリハ訓練、食事、入浴、検査、面談等が複雑に入り組んでおり、更に日々変更されることもありますが、最新の患者様のスケジュールを容易に確認することができます。

リハビリテーション AI

SYNAPSE-RHでは、現在まで蓄積されたFIM(機能的自立度評価)データを基に、
株式会社日立ハイテクソリューソンズ様と共同開発したawina(リハビリテーションAI)による
類似症例の統計情報、推奨計画、予測退院日、退院時ADL情報を提供することが可能となりました。

awina(リハビリテーションAI)はこちらから

機能

カルテ

患者様に携わるすべての職種が記載、閲覧を行えます。
閲覧に際しては職種別、職種を組み合わせての表示に絞り込めるほか、
タグ付けした記事は職種を横断して同一タグの記事に絞り込むこともできます。

カルテ画面

病床管理

病棟のレイアウトに入院患者様を表示します。申し送りの有無や患者様の状態をひと目で確認できます。
患者様を選択した際はその患者様のスケジュールや継続的な申し送り事項を確認できます。

病床管理画面

オーダー登録

各種の指示出しを行います。
オーダー履歴からの再度の指示、セットマスタからの指示等が行えます。

オーダー登録画面

訓練スケジュール

訓練スケジュールの調整を行います。
当日のスタッフの勤務情報、訓練以外のスケジュールの情報などから効率的にスケジュール調整が行えます。

訓練スケジュール画面

訓練実績登録

表示された訓練スケジュールから実績登録が行えます。
実績登録画面からでも訓練時間、単位数、担当者の変更が行え、また、予定になかった患者様の実績登録も行えます。

訓練実績登録画面

患者ノート

患者様の状態、看護予定や入浴スケジュールのマスタを作成します。
患者状態の登録内容はは病床管理に反映します。

患者ノート画面

患者ワークシート

患者様ごとの当日の予定と実績登録のための機能。
予定になかった項目を実施後登録することもできます。

患者ワークシート画面

バイタルサイン表

日々のバイタルサインの情報を表示します。
1週間の情報の表示と1日の詳細除法の表示を切り替えられます。

バイタルサイン表画面

評価

ADL等の評価を登録するための画面。時系列で記録を管理します。

評価画面

入浴スケジュール

入浴スケジュールを調整する画面。
患者様の入浴以外の予定を確認しながら調整することができます。

入浴スケジュール画面

カンファレンス

職種ごとの評価・方針・目標を集約して表示します。
カンファレンス前に他職種の情報も確認できます。

カンファレンス画面